承認番号の重要性

カラコンは度入りや度なしに関係なく、全てコンタクトやメガネと同じ高度管理医療機器です。高度管理医療機器というのは、正しく使用しないと人体に重大な影響を与える可能性がある機器という意味です。これは厚生労働省が定めている事であり、カラコンの製造や輸入にも厚生労働省の許可が必要です。販売をするには各都道府県知事の許可と、販売店には販売管理者の設置を義務付けています。

カラコンが高度管理医療機器である以上、購入するには処方箋が必要です。しかしネットでは処方箋なしでもカラコンが購入できますし中には粗悪品を売る悪徳業者もいます。高度管理医療機器を販売するには許可が必要ですし、高度管理医療機器として厚生労働省が認めたカラコンには必ず、承認番号が記載されています。

ネットでは処方箋なしでもカラコンを購入できますが、初回眼科に行き検査を受け、自分の目に合うカーブやサイズ、度数を確認しているなら、2回目からはネットで購入してもOKです。ただしサイトで扱っているカラコンに、承認番号があるかどうかは必ず確認してください。承認番号があれば、厚生労働省も認めた安全性が確認された事を証明するものとなりますので、安心です。フォーチュンコンタクト