承認番号の見方

カラコンを購入すると時は高度管理医療機器である事、製造を厚生労働省に許可された物である事を確認する事が大切です。カラコンはメガネやコンタクトと同じ、高度管理医療機器ですから、製造にも販売にも許可が必要です。高度管理医療機器であるカラコンには、必ずどの商品にも承認番号が付いています。箱やパッケージに高度管理医療機器の証明となる、承認番号がある物なら安心して購入できます。

カラコンの承認番号は、16桁で構成されています。数字は左から見ていきます。承認番号の見方を説明します。一番左の数字は、1か2で表されます。1は昭和を、2は平成を意味しますので最近の物は全て平成ですから2となっています。次の2文字は西暦を表しています。2017年なら左の3文字は「217」となります。

次の00は厚生労働省大臣が承認という意味があり、次のアルファベット3文字は医療機器という意味があります。次の5桁の数字が一連番号で、最後の3桁はサブ番号となります。承認番号を見ればいつ作られたカラコンかがわかりますし、承認番号があるという事は、厚生労働省が認めた安全性の高いカラコンである証となります。店で直接購入する場合は、手に取って確認できますが、ネット通販の場合は必ず承認番号をチェックしてください。フォーチュンコンタクト